2月 3rd, 2011 at 12:53 PM

アークプロジェクトに寄付しました。

in: 植松努

夢実現塾Iです。

夢実現塾の余剰金38,137円を植松専務のアークプロジェクトへ寄付しました。

夢実現塾にご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

comments Comments (0)    -
2月 3rd, 2011 at 12:48 PM

図書の寄贈を行いました。

in: 社会

夢実現塾Iです。

Mさん、Yさんからご尽力いただき、県立図書館を通じて県内の図書館に、植松専務の「NASAより宇宙に近い町工場」16冊を寄贈させて頂きました。

夢実現塾にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

comments Comments (0)    -
10月 29th, 2010 at 10:31 PM

バザーで

石黒です。

先週の土曜日(23日)に、新潟小学校でバザーの準備をしました。

バザーの展示コーナーに、植松専務のモデルロケット教室の映像を展示する準備をしていました。そこに、家族と一緒に、おばあさんが来て、しきりに映像を見ていました。お孫さんが、モデルロケット教室に参加してくれたようでした。

モデルロケット教室の後で、普段はマンガしか読まない子供が、植松専務の本を買って、一気に読んだと感心していました。

なんだかうれしくなりました。

バザー当日(24日)も、モデルロケット教室の映像の前は、おかげさまで、人が途切れることがありませんでした。

10月 22nd, 2010 at 12:46 PM

感動をありがとうございました。

in: 植松努

 植松努ロケット教室・講演会にご参加いただいた皆さん、このイベントにご協力いただいた植松専務をはじめ多くの皆様、そしてスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。心より御礼を申し上げます。このブログがスタートしたのは7月の13日で怒濤の3ヶ月でした。皆様のおかげで感動的な満員御礼とさせていただくことができました。
 日本海の真っ青な秋空に子ども達が自分の力で作った50機のモデルロケットが次々と打ち上がったときの、あの子ども達の歓声ときらきら笑顔は、新潟の未来は間違いなくこの子達が築くいてくれると感じさせてくれるものでした。
 今も、私たち実行委員のところに手紙やメールが届いています。「泣けて泣けてしょうがなかった。忘れていた夢を思い出した。勇気をもらえた。」私たちの実行委員会は大学生や主婦も含め多種多様な業種に所属する約40名の構成ですが、いただいた感想を読んだとき、力を合わせ困難を乗り越え実施できて本当に良かったとしみじみ思いました。
 このイベントに関係したすべての皆さんに感謝いたします。
 これをきっかけにそれぞれがお持ちの夢を是非実現してください。そして夢実現の方法をどんどん周りに伝えてください。「だったらこうしてみたら人間」をねずみ算で増やしてゆきましょう。案外早く日本の隅々まで良くなるかも知れません。どうせ無理なんて嘆いている暇はありませんよ。創意工夫の雨嵐作戦でどんどん自分の周りから良くしてゆきましょう。
 
 今日から始まりの気持ちの実行委員長 後藤一安 でした。
 

 

comments Comments (0)    -
10月 18th, 2010 at 12:18 PM

終了いたしました

in: 植松努

植松努氏講演会は、みなさまのおかげで、無事終了することができ
ました。

私たちは、この講演会で種をまきました。
未来に花を咲かせるための種です。
ときには、新しいものを生み出すかもしれません。
ときには、既存のものを変えるかもしれません。
まいた種がもつ意味は様々です。
人によって違うと思います。

でも共通しているのは

  「よりよく」を目指して

  「どうせ無理」をやめ

  「だったらこうしてみたら」への意識変革を起こし

  それを結果に結びつける

ということ。
そんな方々が増えたらいいなぁと思いました。

ご多忙のところ新潟までお越しくださった植松専務
植松専務の来県を実現してくださった皆様
講演会にご協力をいただいた皆様
ご来場くださった皆様
応援してくださった皆様

本当にありがとうございました。
取り急ぎ御礼まで。

    事務局長  市橋 哲順

あ、改めて実行委員長から御礼のご挨拶ありますので…

comments Comments (93)    -
10月 15th, 2010 at 7:04 AM

こちらの天候は晴れ

in: 植松努

おはようございます。

最近、朝型に生活スタイルを変えた松本です。

只今の新潟市内は、しとしとと雨がふる静かな朝を向かえています。

植松さんの講演会は明日となりました。

参加されるみなさん、明日はとっても素敵な一日になること間違いなしです\(^o^)/

私も実際のライブにて講演を聞くのは初めてなのですが、

これからの人生も熱いハートを持って、前向きに楽しんでいくため

植松さんの講演を自分の応援にしたいなと思っています。

会場はまだ余裕がありまするので、参加を迷っている方は

ぜひ足をお運びください。

今日から明日の朝までの新潟市内の天気は雨の予報ですが、

なんと、9時から快晴となっています!!

明日の午前中は小学生を対象としたロケット教室も予定されており、

11時からは二葉中学校にて制作ロケットを打ち上げます。

ロケット発射を見てみたい方は、こちらの会場へもお越しください。

では、秋晴れのもと、みなさまと感動を共有できることを楽しみにしております。

会場でお会いしましょう。

よろしくお願いします。

comments Comments (3)    -
10月 14th, 2010 at 1:51 PM

夢とは・・・実現させるもの!

夢を実現させる為、去年、脱サラ開業をしました、<オークション代行&リサイクル あらたなかたち>木村です。

まだまだ夢が叶ってませんから、僕もモチベーションを上げていきますよ!

さて、講演会が、とうとう明後日に迫りましたね。

チケットをすでに申込みされて、待ちどうしかった皆様、もう少々お待ちください。

そして、まだ迷っている皆様、当日券を発売するとの事ですので、是非ともお越しください。

実行委員の多くの方が、明日準備に忙しい為、講演会前は僕が最後の書き込みになるのかもしれません。

ですから『一言』言わせて頂きます。

夢とは・・・見るものではないと思います。

夢とは・・・自分で実際に動いて、実現させるものだと思います!!

愚痴が多くなった・・・夢がもてない・・・元気になりたいけど・・・

自分はマイナス思考だと思っている方にも・・・是非、感じて、自分を変えていって欲しいと思います。

この講演会に申込み、参加する事が・・・・

あなたの、良い切っ掛けになる事を願っております。

実行委員 木村

——————————————-

「どうせ無理‥」から抜け出すきっかけをあなたに。

植松努氏講演会
日時:平成22年10月16日(土)15:00~17:00(受付14:30~)
会場:新潟小学校 体育館(新潟市中央区東大畑通1番町679番地)
定員:700名(先着順ですのでお早めにお申し込みください)
参加費:2,000円
詳しくはこちらをご覧ください。

comments Comments (0)    -
10月 12th, 2010 at 1:50 PM

楽しく生きるために

in: 植松努

実行委員の小見まいこです。
講演会当日まで、一週間をきりました!

先日、私が所属する会社の社員にチケット販売の声かけをしました。

私が熱心に講演会の魅力を語ると、
新入社員たちは、即座に「行ってみたいです!」と答えてくれました。

一方で、ある年配の方は、
「面白そうだけど、オレには関係ないな…夢なんてさ。」
と少し寂しそうにおっしゃいました。

その言葉を聞いたとき、
私はどんな返事をしたらいいのかわかりませんでした。

まだ、その方の足下にも及ばない若輩者の自分が、
その方の生きてきた背景を知らない自分が、
「夢をあきらめてはダメですよ」なんて軽々しく言えない…。

ただ、一つ言えることがあるとすれば、
「今よりも楽しく生きてくヒントが見つけられると思います。」

どんな年代の人にも、どんな人生を歩んできた人にも、
きっと得られる何かがある講演会です。

あなたの参加をお待ちしております。

——————————————-

「どうせ無理‥」から抜け出すきっかけをあなたに。

<植松努氏講演会>
日時:平成22年10月16日(土)15:00~17:00(受付14:30~)
会場:新潟小学校 体育館(新潟市中央区東大畑通1番町679番地)
定員:700名(先着順ですのでお早めにお申し込みください)
参加費:2,000円
詳しくはこちらをご覧ください。
 

comments Comments (1)    -
10月 11th, 2010 at 12:12 PM

憧れられる大人に

in: 植松努

実行委員の高澤です。

最近、大学生と話す機会が多くあります。

就職活動がリアルに見えてきた大学3年生。
「何のために働くの?」
「…働かないと生きていけないから」
「…就職はしなきゃいけないけど、就職活動はしたくない」

もちろん皆が皆、そうではありませんが、
働くこと、社会へ出ていくことに対して、
これから社会へ踏みだしていく人たちにとっては、
あまりにネガティブな(希望の持てない)ニュースばかりが
世の中に語られているように思います。

でもそんな世の中を生み出してきたのは大人です。
私たちには、希望にあふれて働く背中を彼らに見せ続ける責任があります。

今、憧れられる大人、目標にされる大人、
いい意味で畏れられる大人が、
彼らの周りにどれくらいいるのでしょうか?

いつの間にか彼らから希望を奪い、
「そんなもんだよな」と思わせてはいないでしょうか?

何よりも私たち自身が、
あきらめない、希望を持ち続ける存在でありたい。
そんな想いに、植松さんの講演は改めて灯をともしてくれることと思います。

まだ間に合います!
——————————————-

「どうせ無理‥」から抜け出すきっかけをあなたに。

<植松努氏講演会>
日時:平成22年10月16日(土)15:00~17:00(受付14:30~)
会場:新潟小学校 体育館(新潟市中央区東大畑通1番町679番地)
定員:700名(先着順ですのでお早めにお申し込みください)
参加費:2,000円
詳しくはこちらをご覧ください。

comments Comments (1)    -
10月 10th, 2010 at 6:45 PM

元気のもとは・・・

in: 植松努

実行委員の土田です

最近元気のない子供が増えているそうです
疲れた子供・・・
いつも眠そうな子供・・・
肩こりしたり、ストレスがいっぱいの子供・・・
この原因はどこにあるのでしょう?

もしかしたら・・・

大人かもしれない

子供は大人の背中を見ています

その大人がいつもため息をついたり、愚痴ばかり言っていたら、どう思うでしょう?

大人の元気の無さが子供に伝わっているのではないでしょうか?

大人になってもつまらないんだ、仕事ってつらくて苦しくて、面白くないんだ・・・

講思っているのではないでしょうか?

まずは大人が元気になる!

そんな元気になるきっかけになるはずです

これからまだまだ続く人生の中のほんの数時間、話を聞くだけです。

それだけで何かのきっかけになるとしたら・・・。

無理して聞く必要は無いとは思いますが・・・といつもの私ならそういいますが、今回だけは違います。

少しぐらいの無理をしてでも聞いておいたほうがいいと思います。

comments Comments (0)    -